Japanese Association of Family Therapy
一般社団法人 日本家族療法学会

過去の年次大会一覧

第35回

開催日 2018年8月10日~12日
開催地 ホテルメトロポリタン高崎
大会長 渡辺 俊之 (渡辺医院/高崎西口精神療法研修室/日本家族療法学会会長)
大会テーマ 新たなる地平をめざして
講演など 渡辺俊之「社会変化と学会創立35周年」
大会ウェブサイト http://jaft2018.p2.weblife.me/

第34回

開催日 2017年8月18日~8月20日
開催地 つくば市
大会長 斎藤 環
大会テーマ 対話の未来―Future of Dialogue
講演など 斎藤 環「オープンダイアローグの日本における可能性」 Jaakko Seikkula「Respecting the Otherness in most severe mental health crises: Open Dialogue contribution」

第33回

開催日 2016年9月16日~9月18日
開催地 佐世保市
大会長 児島 達美
大会テーマ 多様化する家族,協働する支援者たち
講演など 児島達美「揺らぎ続ける家族療法,その中心はどこに?」 宮坂正英「シーボルトとその家族」

第32回

開催日 2015年9月4日~9月6日
開催地 日本女子大学
大会長 岡本 吉生
大会テーマ 恋愛,結婚,離婚,そして再婚……―Transition of Couples
講演など 岡本 吉生「カップル関係の推移(Transition of Couples)―その日本的文脈と課題」 松井 豊「恋愛とカップル関係の実証研究」 野沢 慎司「ステップファミリーは「家族」なのか―子ども,親,継親,そしてもうひとりの親…」

第31回

開催日 2014年7月19日~7月21日
開催地 神戸市
大会長 植村 太郎
大会テーマ 未来の家族と家族療法―No Family, No Therapy !
講演など 植村 太郎「30年後の家族療法」 斎藤 環「「開かれた対話」と「人薬」」

第30回

開催日 2013年6月21日~6月23日
開催地 江戸川区
大会長 中村 伸一
大会テーマ 家族療法のこれから―30年の蓄積をいかに活かすか
講演など 中村 伸一「わたくしの家族臨床の経験から」

第29回

開催日 2012年6月1日~6月3日
開催地 山口市
大会長 加登田 惠子
大会テーマ 家族の未来 支援者の現在
講演など 児島達美「家族療法を学ぶ/教える―認定スーパーヴァイザー制度創出を契機として」

第28回

開催日 2011年6月3日~6月5日
開催地 静岡市
大会長 森 則夫
大会テーマ 家族再生を支え合う実践
講演など 村瀬 嘉代子「社会的養護における家族支援」

第27回

開催日 2010年6月4日~6月6日
開催地 郡山市
大会長 生島 浩
大会テーマ リスク・ファミリーの臨床
講演など 大渕 憲一「家庭と暴力―社会心理学の観点から」 生島 浩「リスク・ファミリーの臨床」

第26回

開催日 2009年6月5日~6月7日
開催地 広島市
大会長 村上 雅彦
大会テーマ 家族―命のつながりと変化のうねり
講演など 平岡 敬「希望のヒロシマ―崩壊と再生」 中村 正「家族不安社会における親の欲望―親の問題として考える家族病理」

第25回

開催日 2008年6月5日~6月8日
開催地 渋谷区
大会長 田村 毅
大会テーマ 人,家族,文化―単一性の幻想からローカルな語りへ
講演など Wai yung Lee「文化的多様性―アジア家族の相似と相違」 田村 毅「マルチカルチャリズムと家族療法」

第24回

開催日 2007年5月25日~5月27日
開催地 京都市
大会長 吉川 悟
大会テーマ 家族臨床における家族研究の可能性
講演など 杉万 俊夫「人間科学―当事者と研究者の協同的実践」 吉川 悟「臨床がうまくなるための研究法とは?」

第23回

開催日 2006年6月8日~6月10日
開催地 高崎市
大会長 渡辺 俊之
大会テーマ コラボレーションが紡ぎだすもの―さまざまな領域で家族を考える
講演など Susan H. McDaniel「メディカルファミリーセラピー」 渡辺 俊之「介護家族支援」

第22回

開催日 2005年5月26日~5月28日
開催地 福岡市
大会長 内村 英幸
大会テーマ しなやかな家族をめざして
講演など 神庭重信「しなやかな心~精神免疫学の視点~」 内村英幸「森田正馬と家族療法」

第21回

開催日 2004年5月27日~5月29日
開催地 木更津市
大会長 伊藤 順一郎
大会テーマ コミュニティにおける家族支援―技法,哲学,システム
講演など 「コミュニティにおける家族支援―技法,哲学,システム」伊藤 順一郎

第20回

開催日 2003年5月23日~5月24日
開催地 大津市
大会長 楢林 理一郎
大会テーマ 家族へのまなざし,そして未来
講演など 目黒依子「男女の現在・家族のゆくえ―個人化仮説の検証をもとに」 楢林理一郎「日本の家族研究・家族療法の20年―新しい臨床の可能性に向けて」

第19回

開催日 2002年5月31日~6月1日
開催地 新宿区
大会長 福山 和女
大会テーマ コラボレーション―家族支援ネットワーキング/“児童と家族”―初期支援に向けて
講演など アルフォンス・デーケン「家族とスピリチュアリティ」かかわり・いやし・ユーモア」

第18回

開催日 2001年5月25日~5月26日
開催地 札幌市
大会長 金田 迪代
大会テーマ 家族臨床の課題―17歳問題への理解とアプローチの視点を求めて
講演など

第17回

開催日 2000年5月19日~5月20日
開催地 大宮市
大会長 狩野 力八郎
大会テーマ 家族療法の中での心的プロセス
講演など 小此木啓吾「精神療法と家族」

第16回

開催日 1999年5月14日~5月15日
開催地 山口市
大会長 牧原 浩
大会テーマ 家族療法と私
講演など 柴谷篤弘「生物学者にとっての構築主義とは何か」

第15回

開催日 1998年5月15日~5月16日
開催地 熊本市
大会長 宮川 太平
大会テーマ 家族療法と治療言語/チーム医療と家族/子どもと学校と家族
講演など 下坂幸三「道元の思想と心理療法」 宮川太平「老年期痴呆と家族サポート」

第14回

開催日 1997年5月16日~5月17日
開催地 新宿区
大会長 中村 伸一
大会テーマ トラウマと家族の癒し/「境界例の家族療法」
講演など

第13回

開催日 1996年5月31日~6月1日
開催地 大阪市
大会長 松田 孝治
大会テーマ “家族”と“変動する社会”―臨床の分化と統合
講演など 土居健郎「アンビバレンスと家族関係」

第12回

開催日 1995年6月1日~6月2日
開催地 新潟市
大会長 飯田 眞
大会テーマ 夫婦
講演など 西園 昌久「精神科臨床と夫婦」

第11回

開催日 1994年7月1日~7月2日
開催地 高松市
大会長 石川 元
大会テーマ 症状消失と問題解決
講演など 臺 弘「分裂病の場合」

第10回

開催日 1993年6月2日~6月3日
開催地 市川市
大会長 鈴木 浩二
大会テーマ 同一事例に対する各種家族療法的アプローチからの多角的検討
講演など 牧原 浩「日本家族研究・家族療法学会創立10周年を顧みて」

第9回

開催日 1992年6月13日~6月14日
開催地 渋谷区
大会長 斎藤 学
大会テーマ 家族療法の技法をめぐる諸問題
講演など

第8回

開催日 1991年5月25日~5月26日
開催地 福岡市
大会長 牛島 定信
大会テーマ 思春期と家族
講演など

第7回

開催日 1990年6月2日~6月3日
開催地 順天堂大学
大会長 下坂幸三
大会テーマ 精神分裂病に対する個人と家族への治療的接近
講演など Lyman Wynne「精神分裂病に対する家族コンサルテーション―心理教育的アプローチとシステミック・アプローチの統合」

第6回

開催日 1989年5月20日~5月22日
開催地 順天堂大学
大会長 米山 俊直,原 ひろ子「家族」
大会テーマ 嗜癖と家族
講演など

第5回

開催日 1988年5月14日~5月15日
開催地 浜松市
大会長 大原 健士郎
大会テーマ ライフサイクルと家族
講演など

第4回

開催日 1987年5月16日~5月17日
開催地 順天堂大学
大会長 川久保 芳彦
大会テーマ コミュニケーション論から見た家族
講演など

第3回

開催日 1986年5月17日~5月18日
開催地 順天堂大学
大会長 秋谷 たつ子
大会テーマ テストによる家族評価
講演など

第2回

開催日 1985年5月11日~5月12日
開催地 江東区
大会長 牧原 浩
大会テーマ 日本における家族研究,家族療法の現況
講演など Theodore Lidz「人間の成長における最も重要な用件-精神分裂病の家族研究から」

第1回

開催日 1984年5月11日~5月13日
開催地 順天堂大学
大会長 高臣 武史
大会テーマ
講演など Salvador Minuchin「今日の家族療法」

top▲